ネットビジネス大百科の内容をネタバレ!初心者にもわかりやすく解説

ネットビジネス大百科

目次

 

後藤です。

 

私がネットビジネスを始める前、パソコン1つでお金を稼げるなんて思ってもなかった頃

 

「ネットビジネスとは一体何なのか?」

「どうやったらお金が稼げるのか?」

 

と、右も左も全くわかってなかった時に『ネットビジネス大百科』を購入しました。

 

なぜ?『ネットビジネス大百科』を選んだかというとネットビジネスを始めたくて何から勉強しよう?となった時に、

 

「タイトルに大百科とついてるし、とても勉強になりそう!」

 

という安易な考えからでした笑

 

『ネットビジネス大百科』のリリースは2007年と既に10年以上経っていますが、いまだに売れ続けている超ロングセラーの商品です。

 

また、インターネットで『ネットビジネス』や『副業』と検索していると色々なところで名前が上がっていたのも購入した理由の一つ。

 

なので、沢山の人の意見や評価も見ることが出来ました。

 

結論から言うと、私は『ネットビジネス大百科』を購入して結果的に良かったと思っています。

 

買った当初は膨大な量の音声教材で、若干戸惑いましたが、音声を聞いてみると学びのノウハウばかりで非常に勉強になりました

 

しかし、買ってみたものの、

 

「何から始めたらいいのかわからない」

「で、結局どうしたらいいの?」

 

となる人も当然います。

 

コンテンツ量も多いので。

 

そこで私は、購入した当初の気持ちに戻り、初心者が陥りやすい問題点や疑問点を解決していくことでこの『ネットビジネス大百科』の価値そのものを更に上げてしまおう!と企画を作りました。

 

なので、私からの購入では購入者限定特別企画が付きますので、胸を張っておすすめします。

 

詳しく説明していきますね。

 

ネットビジネス大百科の内容

 

 

【ネットビジネス大百科の詳細】

販売者名:和佐 とものり

販売会社:株式会社SPINS

所在地:東京都品川区西五反田2-28-4 朝日マンション五反田1804

販売価格:10,000円

販売ページ:https://ism-asp.com/order/af?ai=rz4ek5sayk21pzmpwa1kpdn4

 

ネットビジネス大百科の詳細や評判

 

まず、大百科と書いてありますが実はインターネットビジネスの全てが学べるというわけではありません。

 

情報商材ビジネスに特化したネットビジネスの入門書という印象を受けました。

 

では情報商材ビジネスとは何かを具体的に説明していきます。

 

リリース当時は『ネットビジネス=情報商材ビジネス』というイメージが強かったそうです。

 

情報商材とは主に、販売サイトやブログ、オークションなどインターネットを介して売買される情報(ノウハウ)のことを指し、情報自体が商品となります。

 

情報商材を始めるメリットとして、情報商材は単に「PDFファイル」や「動画、音声ファイル」であることがほとんどです。

 

ということは、WEB上でコンテンツを一度作ってしまえば、購入される度にいちいち作り直したり、仕入れる必要が無いので、継続しての労力・原価は全くかかりません。

 

情報商材の主な内容としては

 

  • アフィリエイトのノウハウ
  • FX、株などの投資関連
  • ギャンブルの必勝法

 

まで稼ぎ系のものが大半を占めます。

 

また、

 

  • 英語をペラペラ話せるようになる
  • ダイエット法
  • 異性にモテるノウハウ

 

なども存在します。

 

なので、非常に高い『粗利率を出すことが可能なビジネスです。

 

しかも商材を作れば作るほど資産となり増えていきます。

 

これを『資産構築型ネットビジネス』と言います。

 

資産構築型ネットビジネスと言うのは、時間をかけて諦めずに取り組めば必ず成果に繋がるビジネスです。

 

『ネットビジネス大百科』で情報商材ビジネスを学ぶことによって情報商材ビジネスを作りあげ、資産構築型のビジネスを作れば、たとえ作業時間がたった1日5分だとしてもお金を稼ぐことが可能になりますので、

 

  • 会社を辞めて好きなことに没頭する毎日を過ごせる
  • 思い立ったらその場で出発し、帰りたいときに帰ればいい片道キップ旅行も堪能できる
  • 自然に囲まれ、時間に縛られず、好きなときに好きなことして生活する

 

など、今の自分と比べると想像もできないような自由が待っています。

 

また、そんな自由な生活をしている自分の心境はどうでしょう?

 

  • 好きなことをして生活して充実している自分
  • 会社や時間に縛られることも無いのでストレスフリー

 

そこにいたのは、おもいっきり笑顔で楽しそうな自分が想像できたと思います。

 

このような生活を一日も早く実現するためにも先ずは第一歩を踏み出していきましょう。

 

ネットビジネス大百科は4つのパートに分かれています

、どういう情報商材を作れば、多くの人が求めるものになるのか?48時間で商品を完成させる?実際に質疑応答などを交えながら一切、無駄のない3時間16分57秒解説しています。

 

、情報商材を売るためのセールスページは、実際どうやって書けば成約率が向上する(売れる)のか?

1分で成約率が上がる方法?など4時間46分5秒間、息もできないほど引き込むトークを聞いてください。

 

、その情報商材を世の中に広めるために、どうやってマーケティングを展開すれば良いのか?

変態、ド変態の3時間16分55秒の変態トーク。

 

実際に情報商材ビジネスで成果を出している人達の成功事例はどうなのか?

やらない、稼げない言い訳を探すのが難しい?聴いた瞬間うずうずして早く行動したくてたまらなくなる1時間28分5秒

 

 

この4つの内容を説明するためのパートとして、それぞれ4つのModuleに分かれています。

 

画像を見ていただくとわかりますが、コンテンツ量がもの凄く多いです。

 

音声教材を聴いていて、

 

『セールスレターは〇〇を読ませるつもりで書くが、〇〇を読んで買う人はいない』
『〇〇な文章は反応を下げる』

 

とか言葉が衝撃でした。

※衝撃的な内容のため一部伏せています

 

『ネットビジネス大百科』の音声教材は、

 

  • コピーライティングを理解し、成約率が上がる記事が書けるようになる
  • 今すぐ購入したくなるような仕組みづくりの知識
  • 誰もやっていない?これをやれば売れる!商品を売り出す前に必ずやっておくべきことが詰まったノウハウ
  • 1分で購入率が変わる文章テクニック

 

などが解説されている構成となっています。

※コピーライティングとは、一言でいうと「人間心理を深く理解して、言葉で読者の行動を変えること」です

 

コピーライティングとは

コピーライティングについてインターネットで調べてみると、

 

  • コピーライティングとは読者を行動させるための技術
  • 商品の魅力的に伝える文章術
  • 商品を爆発的に売るための必須スキル

 

などと書かれています。

 

ネットビジネスやアフィリエイトをするうえで

 

「コピーライティングスキルさえあれば稼ぐのは簡単」

 

と言われており、(もちろんそれだけではありませんが)副業や隙間時間でできる在宅ワーク、起業の手段としても注目されています。

 

コピーライティングスキルがあると、「人の心に突き刺さる言葉で、読者の目を惹きつけ、共感を生み、行動に駆り立てることができる」ようになります。

 

一般的には

 

  • 人を行動させるための文章術
  • 広告宣伝に使う商品を売るための書き方

 

などと説明されることが多いのですが、その本質は”人間理解”にあります。

 

有名な英語教材のスピードラーニングのキャッチコピーをみてください。

1日5分聞き流すだけ!(スピードラーニング)

この言葉は人間の”楽したい”という強い欲求をダイレクトに刺激するキャッチコピーです。

 

とても興味を引きませんか?

 

「学生の時勉強しても全くわからなかったし」

「英語を勉強したいのだけど、今更大変そう」

 

と、一歩踏み出せない人でも教材購入に駆り立てます。

 

コピーライティングの書き方について、説明したサイトや本はいくらでもありますが、その本質はあくまでも人間心理の深い理解にあります。

 

人間心理を理解し行動に駆り立たせることができるのがコピーライティングなのです。

 

広告やDMを作るような仕事でもしていない限り、多くの人にとっては無縁のスキルでした。

 

しかし、近年ではインターネットが普及し、誰でも簡単にホームページを持てます。

 

FacebookやブログなどのSNSで文章を簡単に書けて発信出来るようになった現代では、個人にも役立つスキルになった為、近年注目が高まっているスキルです。

 

コピーライティングを活かしてインターネットビジネスに応用したり、企業の広告やマーケティングで使うことで売上に直結します。

 

お金に直結する技術になりますのでネットビジネスをやっていくうえで必要なスキルとなっております。

 

なので、「コピーライティング」を知らなくてネットビジネスをやること自体、ルール違反?というより稼ぐという行為そのものを、自ら遮断してしまってるようなものです。

 

例えば例を出すと、車を運転するのに車の免許証は必要ですよね?

 

車の免許証を取得するためには、自動車学校や合宿に通い交通ルールを学んだり、実際に運転して体に感覚を覚えさせていきます。

 

自動車学校、合宿を無事卒業してから、さらに免許センターで学科試験を合格しなければいけません。

 

車を運転するのとは違い、ネットビジネス・情報商材ビジネスをやるうえで資格や免許証が必要なわけではありません。

 

なので、誰でも気軽にネットビジネスを始めることが出来ます。

 

しかし、誰もがネットビジネスで稼げるわけではありません。

 

残念ながらネットビジネス参入者に大半の人が月に5,000円すら稼ぐことができていないのです。

 

実に全体の95%の人が月に5,000円も稼げていません。

 

誇大広告やネットでの情報、表現で「楽して月収100万円」のような言葉が並べられているのをよく見ます。

 

「結局何やっても稼げないではないか」

「ネットビジネスなんて詐欺同然だ」

 

と憤慨してしまったり、

 

「そんなうまい話なんてあるわけなかった」

 

と途中で諦めてしまう人も凄く多いです。

 

お金は楽して稼げるのか?

 

答えはNOです。

 

努力しないと結果(稼ぐ)なんてでないです。

 

更に他の人と比べて早く結果をだそうと思ったら、キチンと正しい方向で正しい場所で十分な量をこなさないと結果は出ません。

 

『ネットビジネス大百科』は例えば

 

  • どの商品が売れるのか?
  • 商品が売れるキーワードを教えてくれる

 

とかそんな小さなことは教えてくれません。

 

『ネットビジネス大百科』が10年以上もロングセラーとしてこれだけ売れている、認知されている教材は他にないと思っています。

 

ここまで読んでくれたあなたならなぜだかわかりますよね?

 

『コピーライティングの基礎をしっかりと学べるからです!』

 

教材時間としては、15時間にも及ぶ音声教材で大ボリュームです。

Module1、爆発的に売れるものを2時間以内に見つけ、48時間で商品を完成させる。

 

Module2、読んだ人がお金を払わずには夜も眠れなくなってしまう強烈なセールスレターを一週間で書き上げる。

 

Module3、100万円の売り上げを、コストをほとんどかけずに一気に1000万に拡大する。

 

Module4、各業界での成功事例からノウハウ、テクニック、そして成功要因を❝合法的に❞盗み取り、自分のビジネスに活かす その1、2、3

 

+スペシャルボーナス1,2で情報商材ビジネスをスタートさせるための知識を学べる教材です。

以上となっています。

 

というかこの教材をすべて頭に叩き込めばコピーライティングで必要な知識が学べます。

 

ビジネスでは、商品を魅力的に伝える文章術を使って商品を魅力的に見せたり、飛躍的に購買意欲を高めることが必要です。

 

コピーライティングは読者の心理を理解して、そこに対してアプローチするのでビジネスをするのであれば必須のスキルとなっています。

 

10年も前にリリースされたネットビジネス大百科を今も買う価値のある教材か?

『ネットビジネス大百科』は2007年にリリースされた教材です。

 

すでに10年以上前の教材になりますので、

 

「情報は早いほうがいいという情報社会で10年も前のものを今更、買う必要はあるのか?」

「最新のノウハウを知れる良い教材は無いのか?」

 

とあなたは思ったのではないでしょうか?

 

確かに、この『ネットビジネス大百科』には、内容的に今となってはそのまま使うことができない古い情報も含まれています。

 

例えば、ミクシーを使ってアンケートを取るなんかそうですが、10年という時が経っているので当たり前といえば当たり前ですが、古い情報です。

 

今となっては同じ「情報商材ビジネス」というジャンルで『ネットビジネス大百科』以上のもっと良いものがリリースされてるのでは?と思うこともあります。

 

しかし『ネットビジネス大百科』という教材を購入し勉強していく上で私の購入者限定特別企画で分かりやすく取り組み方を教えていますので安心してください。

 

なので『ネットビジネス大百科』+『私の購入者限定特別企画』で勉強したら、

 

  • 10年以上前からからすでに確立されていた根底にあるもの
  • 小手先のノウハウではなくビジネスの本質をとらえたもの

 

がさらにわかりやすく理解できるようになっています。

 

今後も情報商材ビジネスの教材は多数リリースされてくでしょう。

 

コピーライティングやDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)などをテーマにした情報商材ビジネスの教材は多数ありますが、コピーライティングの基礎がこの『ネットビジネス大百科』には詰まっています。

 

これからネットビジネスを始める方、既にやっていても中々結果が出ない方はネットビジネスをやるにあたって稼ぐことが出来るようになる土台を『ネットビジネス大百科』で早く築いていきましょう。

 

もちろん土台や、基礎だけで稼げるの?と思うかもしれませんが、実際私の特典で付けているレポートでは『ネットビジネス大百科』を活かしてより実践向きに人間心理を理解し行動に駆り立たせることができるようになれます。

 

『ネットビジネス大百科』のセールスレターは2007年当時のままにあえてされています。

 

なので実際ページのデザインも古く、セールスレターに並べられている謳い文句も古く感じます。

 

しかし、38000字以上のセールスレターで読むだけでも勉強になりますので読んでみてください。

 

木坂健宣さんのコピーライティング講義

この『ネットビジネス大百科』がビジネス教材の中でもこれだけの地位を確立させた理由は、Module2の木坂さんによるコピーライティング講義のパートにあります。

 

正直、これだけでも購入する価値はあります。

 

なぜ、Module2だけでも買う価値があるのかというと、先ほども説明したコピーライティングの基礎がしっかり学べるからです。

 

誰もが経験があると思うのですが、同じ本であっても何回読んでも読むほどに「新しい気付き」がある本ってあると思います。

 

木坂健宣さんのコピーライティング講義はまさに、そんな本と同じ感覚がある教材となっています。

 

インターネットビジネス(特にブログアフィリエイト、サイトアフィリエイト、メルマガアフィリエイト、情報商材ビジネスなど)で大きく稼ぐためにはコピーライティングスキルは必須です。

 

コピーライティングスキルは間違いなくネットビジネスで稼ぐ必要な能力です。

 

稼いでいる人は間違いなくコピーライティングスキルを意識していますし、身に着けています。

 

私のコピーライティングスキルの軸は、間違い無くこの木坂さんのModule2の講義にあると言ってもいいぐらい勉強になりました。

 

コピーライティングスキルを突き詰めたいという気持ちがあるのであれば、間違い無くこのModule2は何度も聴く価値があると私は思います。

 

私も時間があれば聴いています。

 

私の購入者限定特別企画ではネットビジネス大百科で聴いたことをすぐに取り入れ実践できるようになる為のネットビジネス大百科ガイドブックマップもつけています。

 

私が『ネットビジネス大百科』に思うこと

先ほども書きましたが、『ネットビジネス大百科』は、決して「どの商品が売れるのか?」とか、「商品が売れるキーワードを教えてくれる」、「ブログを作るならこういうツールを使うのがいい」という具体的な話にはあまり触れていません。

 

なぜ、具体的な話に触れていないかというと、コピーライティングの基礎や、ネットビジネスの本質がわかっていないのに、小手先のノウハウ、テクニックだけを学んだところで一時的に稼げるだけです。

 

小手先だけでは、いずれ時代に左右されてしまい、結局稼げなくなります。

 

人間心理やマーケティングなどは時代の変化に流されない部分の解説が中心のコンテンツ構成だからこそ、10年経った今でも学ぶ価値のある教材だと思います。

 

デメリットととして、初心者からしてみれば

 

「ボリュームが多すぎる」

「で、どうすれば稼げるの?」

 

となるかもしれません。

 

学んだコピーライティングをどう使えばいいのか?など、解説されていない部分がデメリットと言う見方もできます。

 

なので、それを解決するために、私の購入者限定特別企画でコピーライティングをどう使えばいいかしっかり解説しています。

 

私からの購入でネットビジネス初心者や中々おもうように結果が出ていない人が実際、一日も早く『ネットビジネス大百科』を理解して稼げるようになることを前提としたことを特別に企画にしたものをお渡ししています。

 

先に全体を見渡してから具体的な話を学んでいく方がやりやすいのか、あるいは、先に具体的な話から始めて全体を見渡した方がやりやすいかどうかは人それぞれだと思います。

 

『ネットビジネス大百科』は15時間にも及ぶ音声教材で大ボリュームです。

 

ですので、全体像を掴むのがっ手っ取り早いです。

 

ネットビジネス大百科を目的地に向かうためのナビとして使う

『ネットビジネス大百科』はざっくり言えば「インターネットビジネスで稼ぐための地図」のようなものだと私は考えています。

 

あなたも全体を通して2、3回聴けば、ある程度の内容は把握できると思います。

 

私の特典と一緒に学ぶことで、

 

  • インターネットビジネスで稼ぐためには最終的にどこを目指せばいいのか?
  • 現在、自分はどこにいるのか?
  • 今から何をすれば目的地に近付けるか?

 

という筋道で考えることができるようになります。

 

私は先ほども言いましたが初心者、結果が出てない人こそ、インターネットビジネスの全体像を先に知った方が良いと考えています。

 

「インターネットで稼ぎたいけど、何から始めれば良いかわからない」

 

と、そんな悩みで立ち止まってしまっている理由は、おそらく”これから目指すべき目的地がわからない”という原因と、”自分の現在地がわからない”という原因の両方にあります。

 

どこかに出掛ける場合でも、全体を把握できる”地図”が無ければ、これからどの方向に向かって進んでいけば良いかわからないはずです。

 

例えば、車で初めて行く場所なんてナビを使ったほうが早いし確実です。

 

何回も行ったことある場所なら頭で、体で覚えてしまうものです。

 

特に初心者さんがこれからインターネットビジネスに取り組む中で、コピーライティングを習得するのに、『ネットビジネス大百科』は大変役立つ教材となっております。

 

ネットビジネス大百科の評判は、冒頭でもお伝えした通り発売から10年以上経っていますが、いまだに売れ続けているロングセラー商品です。

 

というのも、一時的に稼げるような小手先のテクニックを解説したものではなく、人間が商品を欲しくなる本質的な部分やコピーライティングのテクニックといった、「長期的に稼ぐことができるテクニック」が詰まっているから。

 

なので、商品を売ることに必要なテクニックを学びたい方におすすめな教材です。

 

私の購入者限定特別企画を参加してもらいますので、頭や体に覚えさすスピードも速くなりコピーライティングのスキル、ネットビジネスで稼ぐ仕組みも習得できます。

 

『ネットビジネス大百科』購入者限定特別企画

 

『ネットビジネス大百科』で説明されている内容は、大部分が廃れないマーケティングやコピーライティングの知識が大半ですが15時間にも及ぶ音声教材で大ボリュームです。

 

一通り聴くだけでも大変ですし、もちろん一回聴いてすべてを理解して覚えることは不可能だと思っています。

 

最初にネットビジネスに興味を持った最初の理由ってあなたは何でしたか?

 

おそらく、

 

「楽して稼ぎたい」

「一日5分のコピペで月収30万」

 

などの誇大広告に踊らされて興味を持ったと思います。

 

そして、実際何かしらに手を付けて結果がすぐに出ないから

 

「騙された」

「ネットビジネスは詐欺だ」

 

となってしまったはずです。

 

そこで、ネットビジネスで稼ぐことを諦めたり、辞めてしまったら非常にもったいないです。

 

しかし、私からの購入者限定特典を使えば、『ネットビジネス大百科』の内容を更にわかりやすく理解して頂き実践できますし、最終的にはコピーライティングを学び、ネットビジネスで稼げるようになることができます。

 

ネットビジネス初心者や、中々おもうように稼げていない人でも稼げるようになれるよう、購入者限定特典を1つの企画として資料を作りました。

 

企画名は、

 

『Where net business leads』

 

 

『WNBL』です。

 

こちらの特別限定企画が私の特典となります。

 

Where net business leads、”ネットビジネスが導く場所”という意味を込めました。

 

ネットビジネスで少しずつでも成果を出していけばその先には明るい未来が待ってます。

 

いずれは会社に雇われず、労働ストレスに悩まされることなく自由な未来が待っています。

 

そんな未来を導く為に必要な企画にしました。

 

ネットビジネスで成果を出すためのガイドブックにしました。

 

ガイドブックって旅行や観光で人がよく持っているアレです。

 

ネットビジネス大百科で得られる知識を基に実際に使っていき、稼げるまでの道筋を記した。

 

目的地に行く前に事前に調べたりして知識を得たり、逆に帰り道に読み返して思い出したりするアレを思い浮かべてもらえばわかりやすいと思います。

 

アレって結局、何度も何度も読み返していく内に結果的に「予習、復習」がしっかり出来ているんです。

 

意識して頭に詰め込まなくても自然と頭に入ってくる企画を作りたかったので作りました。

 

企画内容です。

その1:膨大な量の教材のネットビジネス大百科を初めて聴き終えた時でもしっかりとポイントを掴み、頭の中に取り入れ、自分の物として使うことが出来るようになる『ネットビジネス大百科ガイドブックマップ』をプレゼント。

 

その2:今から情報商材ビジネスを始めるならまず最初にやるべき行動とは?初月からでも利益を出せる方法とは?何から手を付けていいかわからなくならないようする、『ファーストステップチェックシート』をプレゼント。

 

その3:「文章が全く書けない...」ガイドブックマップやファーストステップチェックシートを活用しても文章が全く書けなかった自他共に認める『書けない君』が実際文章を書けるようになった方法とは?

 

その4:コピーライティングを使って、『読み手に購買意欲を持たせる文章』を書く為に必要な絶対に押さえるべき3つのポイントとは?

 

その5:売れるセールスレターに必ずと言っていいほど使われている4つの魔法の言葉とは?

 

その6:後藤自身が複数のサイトで比較検証を行い、SEO対策にそのまま使える『記事作り』に必要なたったひとつの共通点とは?

 

その7:ネットビジネス参入者の95%が意識していないSEO対策とは?

 

その8:『論理的な文章で売れる文章』と『論理的だから売れない文章』の間にある大きなギャップとは?誰もが陥るからこそ抑えておきたい絶対的な買い手側と売り手側の心理の違いとは?

 

その9:人の心を動かせない『営業マン』と、人の心を大きく揺り動かし常にトップ成績の『カリスマ営業マン』が、同じ物を売っても全く違う印象を与えてしまい結果大きく販売数に差が出る理由とは?

 

その10:パソコンとネット環境があれば誰でも始めれるネットビジネス。そのネットビジネスを始めるにあたっての ノウハウや仕組みがわかり、そして後藤自身が僅か2ヶ月で30万稼ぐことが出来た『最短距離で成功するネットビジネスレポート』(総ページ数110ページ)をプレゼントします。

 

その11:『ステップアップミーティング』実際に購入してから、わからないことや、不安なことがあれば連絡ください。あなたの疑問や不安を24時間体制でサポートします。 

『ネットビジネス大百科』で実際ネットビジネスで稼ぐために色々学んでいくわけですが企画では、ネットビジネスで稼ぐために『WNBL』を通じて更にネットビジネス大百科を深く理解していき、実際稼げるようになるまでの期間を大幅に短く短縮できます。

 

想像していただきたいのですが、ある学生が英語の授業についていけてないので勉強方法をかえるとします。

 

  1. 参考書を買って一人で勉強する
  2. 30年間、生まれも育ちもアメリカ育ちの家庭教師から、わからないところは理解できるまで丁寧に教えてもらう

 

どちらが早く上達してどちらが深く理解出来ると思いますか?

 

答えは一目瞭然だと思います。

 

この企画でネットビジネスを勉強していけば、ネットビジネス大百科についてもより深く理解出来ますし、成約率の高いセールスレターや感情を揺さぶる文章を書くことができます。

 

以下、詳しい内容になります。

 

ネットビジネス大百科購入者限定特別企画詳細

 

企画その1:『ネットビジネス大百科ガイドブックマップ』をプレゼント。

ブックマップ画像

 

ネットビジネス大百科の教材は膨大な量の教材です。

 

聴くだけでも15時間以上かかりますし、流し聴きで知識として身にならないので意味がありません。

 

こちらの『ネットビジネス大百科ガイドブックマップ』を使えば、初めて聴き終えた時でもしっかりとポイントを掴み、頭の中に取り入れ、実際に記事を書くときに必要な知識として使うことが出来るようになります。

 

無駄な箇所は省いており、無駄な時間を費やすことなく学ぶことが出来ますので、重要な箇所だけを覚えていくことが出来ます。

 

企画その2:何から手を付けていいかわからない人でも安心して取り組める『ファーストステップチェックシート』をプレゼント。

 

教材を聞き終えて

 

結局何をしたらいいの?」

「始めるならまず最初にやるべき行動とは?」

 

何から手を付けていいかわからない人でもこの『ファーストステップチェックシート』を使えば、しっかりと正しい手順でネットビジネスを始めれます。

 

正しい手順とは?

 

ネットビジネスで成果を出そうと手探りで始めると稼げるようになるまでに気の遠くなるような時間がかかります。

 

しかし、正しい手順を踏めば、半年か一年で必ず結果が出ると言われていますので、正しい手順で学ぶためにファーストステップチェックシートを活用していきます。

 

企画その3:「文章が全く書けない...」文章が全く書けなかった自他共に認める『書けない君』が実際文章を書けるようになった方法とは?

 

ガイドブックマップやファーストステップチェックシートを活用しても文章が全く書けない『書けない君』が実際文章を書けるようになった方法とは?

 

文章を書く上でのアドバイスをこちらの企画で学んでもらいます。

 

文章を書く上でのアドバイスを学ぶことによって文章、記事が書けるようになり、読者に価値が提供できるようになり、価値が提供できるようになればそこからファンも増え、購入に繋がります。

 

記事を書くときにまず「どんな記事を書くか?」より先に「テーマ」を決めます。

 

「テーマ」さえ決めてしまい、こちらの企画どおり進めていけば誰にでも記事は書けるようになるからです。

 

お勧めのテーマや、稼ぎやすいテーマなどもこちらで伝えています。

 

企画その4:コピーライティングを使って、『読み手に購買意欲を持たせる文章』を書く為に必要な絶対に押さえるべき3つのポイントとは?

 

記事はなぜ書くか?

 

読者に読んでもらう為です。

 

最終的なゴールは記事を読んだ読者が見込み客になり、そして商品を購入してもらうことです。

 

『読み手に購買意欲を持たせる文章』って結局どんな記事なのか?

 

実は、『読み手に購買意欲を持たせる文章』を書く為に必要なポイントが3つあります。

 

この絶対に押さえるべき3つのポイントとを知ることにより、あなたは読者に購買意欲を持たせることが出来るようになり、商品を売ることが出来ます。

 

逆に3つのポイントを知らなければ読者に購買意欲を持たすことが全く出来ないので、商品が売れることが殆どありません。

 

最悪の結末を迎えないように3つのポイントを抑えておきましょう。

 

企画その5:売れるセールスレターに必ずと言っていいほど使われている4つの魔法の言葉とは?

 

売れるセールスレターにはある法則があります。

 

こちらの4つの魔法の言葉を使えば必然的に売れるセールスレターが書けるようになります。

 

売れるセールスレターというのは一連の流れに沿って書くことが多いです。

 

1つ例に挙げてみると、

 

  • ターゲティング
  • 理解、共感を示す
  • 教育する
  • 興奮させる
  • 行動させる

 

こちらがレターを書く際の一連の流れとなっていますが、この流れでレターを書けば一番反応がとれ、売上が上がるパターンとなっております。

 

このように、この企画では合計4つの魔法の言葉を学び、売れるセールスレターが書けるようになります。

 

売れるセールスレターを書けるようになれば、ネットビジネスをする上で重要な武器を得ることになります。

 

企画その6:複数のサイトで比較検証を行い、SEO対策にそのまま使える『記事作り』に必要なたったひとつの共通点とは?

 

企画6と企画7ではコピーライティングではなく、集客についての企画になります。

 

読み手に購買意欲を持たせる文章、売れるセールスレターを作り続けても誰にも読まれなければ意味がありません。

 

SEOってよく耳にするけど結局何なの?とあなたも思ったことはないでしょうか?

 

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の頭文字を取った略称のことです。

 

簡単にわかりやすく言うと、GoogleやYahoo! などの検索エンジンでキーワード検索した時に上位に表示されるようにすることです。

 

ウェブサイトを運営している以上、誰もが通る道ですし、検索エンジンを意識して検索順位アップに結びつける対策を行う必要があります。

 

なぜなら、ウェブサイトへの集客は検索行動からの流入が多いです。

 

検索上位を獲得することは、ネットビジネスをやる上で成功する為の大きな鍵を握っています。

 

なぜなら、検索行動によってサイト流入したユーザーは一般的に比べ、モチベーションが高く、コンバージョン(成果)に繋がりやすいという結果も出ています。

 

これは私が比較検証する為に、実際に複数のサイトで、『SEOをどう意識したら検索上位を狙えるか?』を検証した結果です。

 

こちらで検証をしていく上であるひとつの共通点を見つけたのですが、この共通点を盛り込んだ記事を書くと、2~3ヶ月と早い段階でSEO対策で効果が出ました。

 

同じテーマで記事を書いて共通点を盛り込んだ記事と、盛り込んでない記事とではアクセス数はもちろん、メルマガ登録率や制約率等に実に3~5倍もの差が出ました。

 

しかも2~3ヶ月と短期間で結果が出た検証なので半年、一年と記事を書けば書くほど効果のあるものとなっております。

 

そこで私は、こちらで培ったSEO対策を『記事作り』でそのまま使えるようにテンプレート化しました。

 

企画その7:『ネットビジネス参入者の95%が意識していないSEO対策』とは?

 

こちらの企画ではネットビジネス界でよく言われる、

 

『ネットビジネス参入者の95%は月5,000円も稼げていない』

 

という名言?のような言葉があります。

 

ネットビジネスをしている95%の方がSEO対策に対して間違った認識をしているので、全く稼げてません。

 

残りの5%の方が意識して実践しているSEO対策とは?

 

こちらを読めば残りの5%の稼いでいる人と同じ意識で記事を書くことが出来るようになります。

 

なので後は、行動していくのみです。

 

企画その8:『論理的な文章で売れる文章』と『論理的だから売れない文章』の間にある大きなギャップとは?誰もが陥るからこそ抑えておきたい絶対的な買い手側と売り手側の心理の違いとは?

 

『論理的な文章で売れる文章』と『論理的だから売れない文章』でもちろん購入率も変わってきます。

 

『論理的だから売れない文章』で記事を書き続けても売れません。

 

原因と結果が無関係だと違和感が残ります。

例文:

昨日はジムに行った。今日は筋肉痛だ。

だから、部屋を掃除した。

この文章は違和感がありますよね?

 

これは、原因と結果が無関係だからです。

原因:昨日はジムに行った。今日は筋肉痛だ。

結果:だから、部屋を掃除した。

なので、原因と結果が関係ある文章に直します。

修正後:

昨日はジムに行った。今日は筋肉痛で体がおもうように動かせない。

ジムは仕方なく休んだけど、その代わり部屋を掃除した。

このように、例文を交えて学んでいきますので文章の違和感に気づくことができます。

 

最初は誰もが陥るからこそ最初に抑えておきたい、絶対的な買い手側と売り手側の心理の違いを学んでいただけたらと思います。

 

企画その9:人の心を動かせない『営業マン』と、人の心を大きく揺り動かし常にトップ成績の『カリスマ営業マン』が、同じ物を売っても全く違う印象を与えてしまい結果大きく販売数に差が出る理由とは?

 

他人と同じ商品を売っても当然売上に差が出てきます。

 

例えば『営業マン』、多くの営業マンはお客様に断られることを嫌います。

 

ミスを無くす事を考えます。

 

そのため、

 

「このサービスは必要ない」

「この値段では売れない」

 

と営業マン視点で考えてしまいます。

 

商品を『買うか、買わないか』は営業マンではなくお客様です。

 

お客様目線で商品を売る努力をしているか?

 

人の心を動かせるか、動かせないかで売上は変わってきます。

 

経験、スキルも大事なんですが、心を動かすテクニックを学ぶだけでも販売数は変えれます。

 

企画その10:後藤自身が僅か2ヶ月で30万稼ぐことが出来た【最短距離で成功するネットビジネスレポート】(総ページ数110ページ)をプレゼントします。

 

こちら大好評の後藤監修、そして後藤自身が僅か2ヶ月で30万稼ぐことが出来た、【最短距離で成功するネットビジネスレポート】です。(総ページ数110ページ)

 

パソコンとネット環境があれば誰でも始めれるネットビジネス。

 

そのネットビジネスを始めるにあたってのノウハウや仕組みがわかります。

 

企画その11:『ステップアップミーティング』わからないことや、不安なことがあれば連絡ください。あなたの疑問や不安を24時間体制でサポートします!

 

わからないことや不安なことがあれば連絡ください。

 

ネットビジネスって大半の方が一人で作業していると思います。

 

しかし、思うように結果が出なかったり黙々と作業していたら心細くなることもあると思います。
そんなあなたに24時間体制でサポートします。

 

「24時間っておおげさじゃね?」

 

と思うかも知れませんが、これには私自身の強い思いが詰まっています。

 

以前私はとある情報商材を購入した際に、購入した決め手が

 

『マンツーマンサポート』

『結果が出なければ返金保障付き』

 

という特典があるものでした。

 

もちろん稼ぐことを前提で購入してますが、この特典の【守りの部分】に惹かれて購入しました。

 

しかし購入してみたものの、レポートにQ&A一覧が載っており、それが『マンツーマンサポート』でした。

 

それでもわからなければ問い合わせをとありましたので、問い合わせたところ返事はありませんでした。

 

もちろん返金保障も使えずじまいでした。

 

正直、

 

「こんなものがサポートなのか?」

 

と思いました。

 

その人のブログやプロフィールには、

 

  • 情報弱者に救いの手を差し伸べたい
  • 詐欺と呼ばれる物が多いこの業界を変えたい

 

など、とても頼もしいことを言っていたので「この人から商品を購入したい!」と思い商品を購入しましたが、結果返信もなく、特にサポートもなかったので期待していた分がっかりしたのを覚えています。

 

そんなこともあり、私は

 

  • 本来あるべきサポートとは?
  • どうしたらネットビジネスを通じて困っている人に手助けできるか?

 

ここは絶対に手を抜きたくないのでこのような企画にしました。

 

あなたが私と二人三脚でステップアップして稼げるようになれればと思っています。

 

以上が特典となっております。

 

ネットビジネス大百科まとめ

 

『ネットビジネス大百科』は

 

  • これからネットビジネスを始める人
  • 興味があってどんなものか知りたい人
  • 既に始めているけど中々結果の出てない人

 

様々な方がいると思いますが、『ネットビジネス大百科』と私の購入者限定特別企画『WNBL』を組み合わせて使うことで、ネットビジネスで稼ぐ為の知識、スキル、そして無駄な時間をかけない取り組み方を根本から学ぶ、ネットビジネスでは必須となるコピーライティング学ぶことができ、土台を築き上げて、稼げる仕組みが作れるようになります。

 

なので、『ネットビジネス大百科』、購入者限定特別企画『WNBL』は全ての人に対してネットビジネスで稼ぐためのバイブルとなります。

 

購入者限定特別企画『WNBLは、ネットビジネスのネの字もわからない人でもわかるように企画を作りましたので安心して学んでいきましょう。

 

こちらの企画だけでも有料級の価値がありますのでぜひ企画に参加して下さい。

 

注意

購入の際、下記の表示があれば私からの特典を受け取ることが出来ます。

 

 

ネットビジネス大百科で私の企画を購入する方はこちらをクリック

ご購入はこちら

 

何か相談、質問等あれば気軽に連絡ください。

後藤に相談する

 

特典はこちらから請求お願いします。

特典を請求する

 

自分ライフ
こちらになんでも掲載できます

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです。(下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です