1人でコツコツやる仕事はあっても人と全く関わらない仕事はない

 

後藤です。

 

今回は「1人でコツコツやる仕事」について話していきたいと思います。

 

というのも、求人・転職サイトで意外にこの「1人でコツコツやる仕事」で検索すると表示される求人情報があります。

 

1人でコツコツ参考画像

 

1人でコツコツ参考画像2

 

このように、以外とあるんですよね。

 

「1人でコツコツやる仕事」と検索する人は、

 

  • 人と関わらない仕事がしたい
  • コミュニケーションが嫌い

 

という人が多いと思います。

 

仕事を辞めたいとか、転職しようかなと考えている人に、私が思う働く上での考え方であったり、仕事に取り組む姿勢もお伝えしていきたいと思います。

 

1人でコツコツやる仕事に向いている人

 

イメージ画像

仕事での悩みや不満で一番多いのが人間関係ですよね。

 

  • 話が合わない同僚
  • 理不尽な上司
  • 教えたことを右から左に聞き流す部下
  • 取引先や、お客さん

 

など、話が上手く噛み合わなかったり、無茶な要求があったりと、ストレスが耐えない日々が続きますよね?

 

「1人で作業したらどんなに楽か・・・」

 

と思うはずです。

 

しかし、1人で作業するということは全て一人でやり遂げなければいけないので

 

  • 責任感の強い人
  • 本当に一人で作業しても苦じゃない人

 

が向いていると私は思っています。

 

実際、どんな仕事があるのか見ていきましょう。

 

1人でコツコツやる仕事の例

 

コツコツイメージ画像

 

では、1人でコツコツやる仕事は、どんな仕事があるのでしょうか?

 

  • 長距離トラックのドライバー
  • 倉庫内での仕分け
  • 内職

 

などがあります。

 

しかし、確かにサービス業などと比べれば人と関わることも少なくなりますが、0ではありません。

 

どの職場にもソリが合わない人はいると思いますし、社会に出てお金を稼ぐ以上、人間関係は避けられないと思っています。

 

なので、

 

「人間関係に疲れたから、今の仕事を辞めて人と関わらない仕事をしたい!」

「上司と合わないから、一人でできる仕事に転職したい!」

 

と思っても、人と関わらない率0%の仕事なんて私はないと思っています。

 

そもそも、人とコミュニケーションを取らない仕事はないと思っています。

 

なぜ、そう思うのかを私なりの考えも話していきますね。

 

1人でコツコツできる仕事はあっても人と全く関わらない仕事は無い

 

イメージ画像

 

私は、人と全く関わらない仕事は無いと思っており、「仕事=人と関わる」ことが“社会に出る”ことだと思っています。

 

私自身は、個人でネットビジネスをしているので、完全に一人で作業をしています。

 

私が、ネットビジネスを始めたきっかけは、上司の発言や行動に耐えれなく仕事を辞めたいと思ったのがきっかけでした。

 

また、将来性を考えた時に、

 

「キャバクラの店長とネットビジネスだったら、どちらが一生使えるスキルを身につけることができるか?」

 

と天秤に掛けた時に、ネットビジネスのほうが可能性が無限大だと感じたのでネットビジネスを学ぼうと決意。

後藤のプロフィールを見る

 

会社に勤めるということは、「社長や上司の考えに従うということ」なので、それなのに考え方にグチグチ従う自分が嫌でしたし、不満があるのも嫌でした。

 

「お金をもらう以上、多少の我慢は必要でしょ?」

 

と、ごもっともな意見をもらえそうですが、今でもその意見は正しいと思っています。

 

ただ、

 

「体を壊してまでやりたい仕事であり、生涯を捧げたいか?」

「二度と戻ることのない貴重な時間をこの仕事に費やしていいのか?」

「もし、明日死ぬなら後悔なかったと100%言い切れるか?」

 

全部、NOでした。

 

「NOならやりたい事をやればいいのではないか?」

「今の人生は、自分が今まで選択した結果なら、また変えるのも自分ではないのか?」

「物事を始めるのに、いつ始めるかは関係ない」

 

と思うようになったんですね。

 

「生涯とか、死ぬとか大げさすぎない?」という意見も聞こえてきそうですが、明日も普段と同じような生活を送れる保証なんてどこにもありません。

 

寧ろ、なんとなく生きているから”何もない日常”になっているんです。

 

時間はどんなに大金を積んでも返ってきません。

 

だから、「今を生きたい」と思い、仕事を辞めました。

 

もちろん後悔はしていませんし、今が楽しいです。

 

自分が切り開いた道なので。

 

そして、ネトビジネスで生計を立てれていますが、一人で作業することはあっても、人と全く関わらないことはありません。

 

なぜなら、パソコンの向こう側には私のブログを読んでくれたり、私の商品を購入してくれる人がいるからです。

 

私がパソコン1つでお金を稼いでいるのは、人と関わっているから。

 

これはどんな仕事をしても一緒で、人と人の繋がりがあるから仕事は成り立つんです。

 

だから、人と全く関わりのない仕事、生活なんてありえません。

 

どんな仕事でも人に価値を提供できるから成り立つ

 

イメージ画像

 

先ほどの、長距離トラックのドライバーや、倉庫内での仕分け作業なども、一人で作業する時間は長いですが、人とと関わらなくなるわけではありません。

 

好きでその仕事をするならいいですが、「人と関わりたくないから」と理由で仕事を選ぶなら私はもう一度考えて欲しいと思っています。

 

私がしているネットビジネスも人と関わりがあり、価値を提供しているから成り立っているビジネスです。

 

「現状が嫌だから」

「人と関わりたくないから」

 

という理由ばかりで仕事をコロコロ変わってもいい事は何もありません。

 

  • 本当に自分が打ち込めるも
  • 人生とは?
  • 時間は二度と戻って来ない

 

などを踏まえた上で、決断していったほうがいいです。

 

まとめ

 

1人でコツコツする仕事は探せばありますが、人と全く関わらない仕事はありません。

 

どんな仕事でも、”先にはお客さんがあっての仕事”という事を忘れないでください。

 

「生活もあるし、いきなりやりたい仕事に就けるわけでもないから仕事は辞めれない」

 

と思うのは当たり前のことです。

 

それなら、副業をしてみるのはどうでしょうか?

 

私はネットビジネスをおすすめします。

 

なぜなら、初期費用も安く済みますし、短い時間からでも始めれますので、副業に最適です。

 

【参考記事】

ネットビジネスの始め方|初心者にもおすすめな種類とやり方

 

自分で稼ぐ力を身につけてから、やりたい事をしても、遅いなんて事は一切ありません。

 

今だけやその場しのぎではなく、「人生」という長い目で見た時に、ネットビジネスは最も賢い選択だと私は断言できます。

 

何か相談、質問等あれば気軽に連絡ください。

後藤に連絡する

 

自分ライフ
こちらになんでも掲載できます

もしこの記事が役に立った!と思われたら、

SNS等でシェアしていただけるとすごく嬉しいです。(下のボタンからシェアできます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です