アフィリエイトで稼ぐ為のテーマの決め方を教えます

Pocket

 

後藤です。

 

今回は、「アフィリエイトで稼ぐ為のテーマの決め方」について解説していきます。

 

なぜ、稼ぐ為にテーマを決めるかというと、今後アフィリエイトで大きな結果を出していくのであれば、このテーマがとても重要だからです。

 

だからこそ、きちんと「テーマを絞る」ことが大事になります。

 

というのも、世の中のビジネスは

 

  • 稼げるジャンル
  • 稼げないジャンル

 

この2つが存在し、稼げないジャンルというのは

 

  • そもそもの需要がない
  • 売れる商品がない

 

これらが原因で売れないのです。

 

そもそも、需要がないということは、アクセスが集まりません。

 

そして、売れる商品がないということは、単価が安いクリック型広告でしか収益をあげることができないので、大きな金額を稼ぐのは難しいです。

 

どうしても、

 

「好きなジャンルで稼ぎたい!」

 

みたいな考えになってしまいますが、これは、情報発信者のエゴでしかありません。

 

やっぱり、“人は好きなことで稼ぎたい”という方が非常に多いです。

 

そんな中で、

 

「あなたも、アフィリエイトをするなら好きなテーマで稼いでいきましょう!」

 

と言われてしまうと、そのようなノウハウが魅力的に見えますよね?

 

しかし、ブログを立ち上げて実際に、自分が好きなテーマで稼ごうとなると難しいです。

 

なぜなら、私も以前、自分の好きなことをテーマにブログを書いていましたが、全く稼げませんでした。

 

それに、自分の好きなことをテーマにブログを書くと、あれもこれもと色々なテーマでブログを書いてしまい、まとまりがなかったんですね。

 

もちろん、その結果全く稼げませんでした。

 

なので、テーマを決めてブログを書くことが大事ですし、なおかつ稼げるテーマというのが重要になってきます。

 

中には「たまたま稼げるテーマ」もあるかもしれませんが、その確率は低いです。

 

きちんと稼げるテーマを元に情報発信をしていくのですが、具体的に稼げるテーマとは何なのか?となりますよね?

 

こちらについて解説していきます。

 

アフィリエイトで稼げるジャンル(テーマ)

 

ジャンル参考画像

 

アフィリエイトで稼いでいくのであれば、「情報商材」を扱うことをおすすめしています。

 

情報商材アフィリエイトについては、下記の記事に詳しく書いているので参考までに。

 

【参考記事】

情報商材アフィリエイト初心者が稼ぐ為のブログ講座

 

なぜ、情報商材アフィリエイトがおすすめかというと、アフィリエイト報酬が高単価なので、1件売るだけでも大きな報酬を得ることができるからです。

 

だいたい、1件あたり平均1〜2万の報酬設定になっています。

 

なので、例えば月に30万円稼ぐには、報酬単価が1万円の商品を、1日1本売れれば達成できますので、ハードルとしてはかなり低いです。

 

もし、報酬単価が1,000円の商品を販売しても30万円稼ごうと思ったら、300件の制約が必要なので、報酬単価が高い方が労力もかからないですし楽なんですよね。

 

そして、情報商材は商品が売れてもデジタルコンテンツなので、複製がいくらでもできます。

 

なので、原価という考えもなく、在庫を抱えることもありません。

 

だからこそ、ネットビジネスに取り組むのであれば、情報商材アフィリエイトをおすすめしています。

 

このように、アフィリエイトは「どんな商品を売っていくか?」が大事なので、

 

  • ジャンルをきちんと絞って取り組んでいくこと
  • そのジャンルは稼げるジャンルか?

 

が重要です。

 

この2つに適しているのが情報商材アフィリエイトなので、私は情報商材アフィリエイトを最もおすすめしています。

 

ビジネスの本質を理解してアフィリエイトで取り組むテーマを決める

 

テーマ参考画像

 

あなたは、

 

「なぜ、アフィリエイトの中でも、情報商材アフィリエイトなのか?」

 

と思うかもしれません。

 

これには、きちんとした理由があります。

 

それは、ビジネスの本質を元に考えるとわかるのですが、ビジネネスというのは、「売上」ありきです。

 

当然、私たちは、お金を稼ぐためにビジネスをしていくので、売上は非常に重要なポイントになります。

 

売上を重視しないで、何を重視するのか?というぐらい重要なポイントです。

 

売上を上げていくには、

 

「売上=集客×成約率×LTV(単価+リピート)」

 

ビジネスで稼いでいくのであれば、上記の図を意識して取り組まなければいけません。

 

何も意識せずに取り組んでいる人は、売上を上げれない人です。

 

というのも、数字を見ていない経営者が自らの意思で、売上を伸ばしていくことは難しいですし、そもそも各数字を把握していないと、どこを改善していいのかわからないですよね?

 

私も、過去にお店を経営していた時は、各数字を意識していました。

 

キャバクラでいうダメな経営者(店長)というのは「とりあえず、人件費を削る」という考えが頭にあり、売上を全く意識していない人が多かったです。

 

では、

 

「売上=集客×成約率×LTV(単価+リピート)」

 

この図式で一番重要なポイントは、一体どこでしょうか?

 

答えは

 

  1. LTV(単価+リピート)
  2. 成約率
  3. 集客

 

この順番となります。

 

よく、集客が1番大事だと思っている方がいますが、これは間違いです。

 

LTVとは「顧客生涯価値」といい、あなたに

 

「一生涯でいくらの金額を払ってくれるか?」

 

ということです。

 

なので、まずはここを高める必要があります。

 

そして、LTVを高めていくには、「単価とリピート回数」を改善すればいいのです。

 

つまり、「単価の高いものを売って、自分が紹介する商品を何度も買ってもらう」これがとても大事になります。

 

この「単価とリピート回数」を高めていくために、アフィリエイトで最も適しているのが、

 

  • 単価が高い
  • 信頼してくれた読者がリピートしてくれる

 

情報商材アフィリエイトという分野です。

 

先ほど、情報商材は単価が高いというお話をしましたが、情報商材アフィリエイトは読者との関わりを持って進めていくビジネスなので、一度信頼してもらえば、何度も商品を購入してもらえます。

 

「この人の商品なら購入しよう」

「この人が紹介してくれた商品なら購入しよう」

 

と信頼してもらえば、リピートしてもらうことが可能ということ。

 

このように、売上を上げるために一番改善するべきことは「LTV」です。

 

情報商材アフィリエイトなら、「LTV」を積極的に高めることができます。

 

だからこそ、私は情報商材アフィリエイトをすすめているのです。

 

成約率と集客については、テーマを決める際に同時に考えても問題ありません。

 

成約率を高めることができて、集客に困らないテーマを選ぶ

 

集客参考画像

 

LTVを接客的に高めることができたら、次は成約率を高めて集客を困らないテーマに絞ることです。

 

まとめると、

 

  1. LTV(単価+リピート)を高めることができる情報商材を扱う
  2. 成約率を高めやすいテーマにすること
  3. 需要があり、集客が見込めるテーマにすること

 

この3つに当てはまる手法を取り組むことで、成果を出しやすく大きな結果を生むことができます。

 

では、成約率を高めやすく、集客を見込めるテーマとは何か?

 

成約率が高く、需要のあるテーマというのは、欲求レベルの高いテーマのことです。

 

  • お金を稼ぐテーマ
  • 性に関するテーマ

 

この2つは、圧倒的に需要のあるジャンルでし、欲求レベルが高いので、成約率も高い傾向にあります。

 

お金を稼ぐテーマといっても

 

  • アフィリエイトで稼ぐ
  • FXやバイナリーオプションで稼ぐ
  • 仮想通貨で稼ぐ
  • 競馬で稼ぐ

 

などなど、さまざまなテーマがあります。

 

また、性に関するテーマも

 

  • 恋愛
  • 男女関係
  • 性に関する悩み

 

など、いろいろな種類があります。

 

この中から、興味があるテーマを選んで行くことが、アフィリエイトで稼ぐための秘訣です。

 

私はこの中でも「アフィリエイト」で稼いでいます。

 

なので、メインで解説しているノウハウは、アフィリエイト中心ですが、本質的な部分は、実はどのテーマも同じなので、応用することができるのです。

 

ただ、特に取り組んでいきたいジャンルがない場合は、アフィリエイトで稼ぐをテーマにして行くと取り組みやすいと思います。

 

というのも、アフィリエイトを実践しながら、アフィリエイトの情報発信をすることができるので、「一石二鳥」です。

 

また、投資系のテーマにしてしまうと、投資の知識もそれなりに必要ですし、実際に経験していないと、発信するのが難しいテーマなので、アフィリエイトで稼ぐテーマをおすすめしています。

 

まとめ

 

今回はアフィリエイトで稼げるテーマの決め方について解説しました。

 

テーマを決める際は、

 

  1. LTV(単価+リピート)を高めることができる情報商材を扱う
  2. 成約率を高めやすいテーマにすること
  3. 需要があり、集客が見込めるテーマにすること

 

この3つを意識していき、ビジネスの本質に沿って取り組んでいただければと思います。

 

何か相談、質問等あれば気軽に連絡ください。

後藤に連絡する

 

mail
こちらになんでも掲載できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です