記事の目次を自動生成するプラグイン【Table of Contents Plus】

“記事の目次を自動生成するWordPressプラグイン【Table of Contents Plus】” はロックされています。 記事の目次を自動生成するWordPressプラグイン【Table of Contents Plus】
Pocket

 

後藤です。

 

ブログを読む読者にとって、目次があると非常に便利ですよね?

 

見出し参考画像

 

これが見出しですね。

 

記事にどんなことが書いてあるのか一目で分かりますし、読みたいところにすぐ飛ぶことも可能で読み飛ばしもできます。

 

本でいう目次と同じです。

 

今回は、そんな目次を自動で生成してくれる便利なプラグイン「Table of Contents Plus」の導入方法、設定について解説していきますね。

 

Table of Contents Plusの導入方法

 

では、早速導入方法を解説していきます。

 

導入参考画像

 

WordPressの編集画面から、「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

 

導入参考画像

 

検索欄に「Table of Contents Plus」と入力し、検索結果にTable of Contents Plusと表示されたら「今すぐインストール」をクリックします。

 

インストールしたら「有効化」をクリック。

 

設定参考画像

 

次に、WordPressの編集画面から、「設定」→「TOC+」をクリック。

 

設定画像

 

私の場合は、少し設定を変更していますが、ほとんどデフォルト設定のままです。

 

基本的には、変更しなくても大丈夫ですが、お好みで色々変更して試してみてください。

 

次に、デザインの変更について解説します。

 

Table of Contents Plusのデザインを変更する方法

 

デザインの変更は非常に簡単です。

 

デザイン参考画像

 

先ほどの設定画面で「プレゼンテーション」という項目があります。

 

初期設定では、グレーがデフォルトで選択されていますが、他のデザインを選択すれば簡単に変更することが可能です。

 

なので、あなたのブログデザインに合うものを設定してください。

 

Table of Contents Plusのまとめ

 

以上で解説は終わりですが、目次は冒頭でも説明したように、記事にどんなことが書いてあるのか一目で分かりますし、読みたいところにすぐ飛ぶことも可能ですので、ブログを開設する際はぜひ、導入することをおすすめします。

 

何か相談、質問等あれば気軽に連絡ください。

後藤に連絡する

 

mail
こちらになんでも掲載できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です