独自ドメインを取得してエックスサーバーで使う方法

独自ドメインを取得してエックスサーバーで使う方法イメージ
Pocket

 

後藤です。

 

今回は、エックスサーバー以外でドメインを取得した場合、設定変更が必要なので解説していきます。

 

まだ、独自ドメインを取得していない人は先に取得しておきましょう。

 

独自ドメインを取得する

 

今回は、「お名前.com」でドメインを取得していきます。

 

「お名前.com」は、業界最大手であり、安価という理由で私は「お名前.com」で独自ドメインを取得しました。

 

お名前.comはこちらから

 

お名前.comイメージ

 

まずは、取得したいドメイン名を入力し、「検索」をクリック。

 

ドメインイメージ

 

希望のドメインを選択します。「×」や「メールマーク」は既に登録済みドメインのため、取得できません。

 

アイコンイメージ

 

アイコンについてはこちらを参考に。

 

ビジネス用のドメインだと「.com」や「.net」、「.biz」などがおすすめです。

 

再検索イメージ

 

ドメイン名を変えて再検索する場合は、「他の文字列で検索する」にドメイン名を入力して「同じドメインで検索する」にチェックが入っているか確認して「検索」をクリック。

 

※「他のドメインを選択する」を選択すると、「選択済みのドメイン」以外のドメインも選べますが、はっきり言って数が多いので「同じドメインで検索する」で十分です

 

申し込みイメージ

 

ドメインを選択したら「お申し込みへ進む」をクリック。

 

次へイメージ画像

 

「Whois情報公開代行」を必ず「設定する」になっているか確認してから「初めてご利用の方」を選択して、「メールアドレス」と「パスワード(8文字以上〜18文字以内)」を入力して「次へ」を選択します。

 

※「Whois情報公開代行」を設定しておかないと、管理者の情報が公開されてしますので必ず設定してください

 

会員情報の入力イメージ

 

「会員情報の入力」の各項目を入力し「次へ進む」をクリック。

 

次に、支払方法を選択します。

 

支払い方法イメージ

 

  • クレジットカード(自動更新されるから便利)
  • コンビニ(指定のコンビニを選択します。お支払い手数料が発生します。)
  • 銀行振込(入金確認後にドメイン登録が完了。振込手数料が発生します。)
  • 請求書(入金確認後にドメイン登録が完了。振込手数料が発生します。)

 

支払方法を選択して「申し込む」をクリックすると完了です。

 

「申し込む」をクリック後、処理が完了すると「申し込み完了」が表示されます。

 

登録したメールアドレスにメールが届くので、取得したドメインの情報を確認しましょう。

 

メールは、大切に保管しておいてください。

 

取得した独自ドメインをエックスサーバーに追加する

 

取得した独自ドメインをエックスサーバーで利用するには、両者を関連付けする設定が必要です。

 

  • ドメインの追加設定(サーバー側で設定)
  • ネームサーバーの変更(ドメイン側で設定)

 

今回の場合は、エックスサーバーでドメインの追加設定を行い、お名前.comでネームサーバーの変更を行います。

 

それぞれの設定方法を解説していきますね。

 

エックスサーバーにドメインを追加する

ます、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。

 

サーバーパネルログインイメージ

 

サーバーパネルログインフォームで「サーバーID」と「サーバーパスワード」を入力して「ログイン」をクリック。

 

ドメイン設定イメージ

 

ドメインの「ドメイン設定」をクリックします。

 

確認イメージ

 

「ドメイン設定の追加」を選択後、「ドメイン名」にお名前.comで取得したドメインを入力して「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック。

 

※「CRS情報(SSL証明書申請情報)を入力する」のチェック項目はチェックをしなくても大丈夫です。「無料独自SSLを利用する」にはチェックを入れておいてください

 

追加するドメインに間違いがなければ、「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックします。

 

「ドメイン設定の追加を完了しました。」と表示がされましたら、ドメイン設定の追加は完了です。

 

※設定したドメインが反映されるまで数時間〜最大24時間程度かかる場合があります

 

お名前. comでネームサーバーの変更をする

エックスサーバーにドメインの追加をしたら、次はお名前. comでネームサーバーの変更をしていきます。

 

エックスサーバーで独自ドメインを使用するためには、取得したドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定のものに変更する必要があるので設定していきましょう。

 

サーバーパネルイメージ

 

まず、エックスサーバーのトップページに戻り、アカウントの「サーバー情報」をクリック。

 

ネームサーバーイメージ

 

「サーバー情報」の下に、「ネームサーバー」が記載されています。

 

この、ネームサーバーがエックスサーバー指定のネームサーバーになるので、お名前. com Naviにログインして設定していきましょう。

 

※ネームサーバーはお名前. com Naviにログインして入力しますので、ページを閉じずに表示しておきます

 

ログインイメージ

 

お名前. com Naviにログインします。

 

ログインイメージ2

 

「ID」と「パスワード」を入力してログインをクリック。

 

ドメイン選択イメージ

 

「ドメイン」を選択して、設定するドメインをクリックします。

 

ネームサーバーの変更イメージ

 

「ネームサーバー情報」の「ネームサーバーの変更」をクリック。

 

ネームサーバー入力イメージ

 

「その他のネームサーバー」を選択して「1〜5」にエックスサーバー指定のネームサーバーを入力。

 

※「+」をクリックすると、ネームサーバーを入力する項目が追加されるので「5」まで追加します。ネームサーバーの入力はコピー&ペーストで構いません。

 

入力確認イメージ

 

入力したものが間違いなければ「OK」をクリック。

 

「完了しました。」と表示されれば完了です。

 

以上で設定は完了ですが、変更がすぐに反映されるわけではありません。

 

「インターネットの環境により、反映完了まで24〜72時間かかる場合があります」と記載がありますが、私の場合は1時間ほどで反映されました。

 

まとめ

 

今回は、エックスサーバー以外でのドメインの取得の仕方、エックスサーバーとドメインの設定変更について解説させていただきました。

 

エックスサーバーの申し込みについてはこちらの記事を参考にしていただけたらと思います。

 

【参考記事】

エックスサーバーでブログを始めるまでに必要な設定を全て解説します

 

何か相談、質問等あれば気軽に連絡ください。

後藤に連絡する

 

私がネットビジネスを始めてから  
  • 経験0
  • スキル0
  • 実績0
  の状態から8ヶ月で100万円以上稼ぐことが出来たのか?

その方法を無料メール講座で全て公開しています。

 

私の無料メール講座に登録することで、

完全オリジナルPDF

 

【最短距離で成功するネットビジネスレポート】

【数分の作業で数万円から10万円以上稼ぐことが可能な秘密の方法】

計127ページをプレゼントします!

  これらのPDFを読むことで   「どうしたらネットビジネスで稼げるのか?」   を「思考と実践」することにより、実際にネットビジネスで稼いでもらいます。   どんな内容かと言うと・・・  

1、人生を変える?最短で稼ぐ為に今するべき3つのこと

2、覚えたら一生使えるネットビジネスの本質について

3、考え方を変えるだけでネットで稼げるようになる?その考え方を公開

4、2ヶ月で30万円達成!最短距離で成功して自由になる道筋を教えます

 

など、余すことなく公開してます!

  また無料メール講座の方では、 ・初期費用0から始めるネットビジネスの紹介 ・家事の片手間で夫に内緒で口座残高をみるみる増やす副業 ・昇給するよりも早く毎月3万円収入を増やす方法 ・副業が本業を超える日!最高の達成感を味わう生き方 ・お金から解放された自由な人生   などなど、   『あなたの仕事に対する価値観、人生に対する価値観をも変えてしまう』   ほどの考え方やノウハウを私のメール講座で公開してきます。

上記のプレゼントは、人数限定で配布させていただきますので

 

規定の人数に達し次第配布を終了します。

※予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

 

下記にメール講座登録フォームがありますので、

 

1、お名前(苗字のみ、ニックネーム可)

2、メールアドレス

 

を入力後、「確認する」ボタンをクリックしてください。

 

折り返し、プレゼント付きのメールを送信します。

 
※返信がこない場合は、一度迷惑メールを確認してください。  

それでも、メールが来ていなければ、メールアドレスが間違っている可能性がありますので、再度、入力をして登録し直してください。

こちらになんでも掲載できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です